Mt. Nachi

那智山

熊野信仰の聖地、
熊野古道大門坂は、
いにしえの人の心の道

那智の滝を中心に
一山霊場の様相が漂う

神武天皇が東征の際、この地に上陸し、那智の滝に大巳貴神を祀り八咫烏の案内で山々を越え大和に入ったとされています。その後、仁徳天皇の時代に那智の滝より社殿を現在の那智大社に移し、仏教の伝来とともに神仏習合の信仰が広まり、「蟻の熊野詣」と言われるほど多くの人々に信仰されました。熊野那智大社、那智の滝、青岸渡寺等を総称して「那智山」と呼びます。

名所案内

いにしえより、ここ聖地熊野を「救いの地」「癒しの地」として沢山の人々が苦難を乗り越え、那智山へたどり着きました。
大門坂から続く、夏でも涼しい杉の大木を縫うように続く石畳の古道を歩き、日本一の大瀑布、那智の大瀧を見ながら熊野那智大社と青岸渡寺にお参りし、熊野の神々と大自然をご満喫ください。

熊野古道大
門坂
那智の
熊野
那智大社
那智山
青岸渡寺

苔むした色の古道

かつて坂の入り口に大門があり、通行税を徴収していたことが名称の由来とされ、坂道の両側にまるで門柱のようにそびえる夫婦杉をくぐり、九十九王子最後の一社・多富気王子を横目に、樹齢数百年の山深い杉木立に囲まれた石畳の道をたどります。「苔生した色の古道」とも言われ、熊野古道の中でも非常に保存状態のよい古道の一つです。

アクセス

大門坂バス停より徒歩約2分

時刻表(那智山方面行き)

那智山観光センター

熊野古道大門坂のちょうど終点にある那智山観光センター。
路線バス・那智山線の終点にもなる当店は、
熊野那智大社・那智山青岸渡寺・那智の滝へとお参りされる際の休憩所としてもご利用頂けます。

詳しく見る

日本一の大瀑布。
夏でも涼しいパワースポット

日本一の名瀑那智の滝
・銚子口の幅13m
・滝壺の深さは約10m
・高さ133m

那智山中にはいくつかの渓流があり、その渓流には60余に達する多くの滝が架かっていて、「那智滝」とは本来、那智山の多くの滝のうち瀧篭修行の行場として扱われた48の滝(那智四十八滝)の総称で、中でも第一番がこの滝で「一の滝」と呼ばれています。平家物語に出てくる「那智のお山の飛龍権現」と云うのは、この滝のことを指します。

アクセス

那智の滝前バス停より徒歩約5分

時刻表(那智山方面行き)

那智の滝前売店
那智の滝前には、那智山観光センターの姉妹店である「那智の滝前売店」があります。
こちらでは南紀のお土産物はもちろんのこと、地元の牛乳を使用した自慢のソフトクリームがあり、店内からは那智の滝を望むことができますので、休憩所としてもご利用いただけます。

詳細はこちら

那智の扇まつり

毎年7月14日に執り行われる、那智山で一番大きなお祭りです。
那智の扇まつりと呼ばれるこの御火行事は那智の滝の参道で行われ、十二体の扇神輿を重さ50kg以上の大松明の火で迎え清める神事です。
熊野那智大社に祀られている滝の神が、年に1度滝本の飛瀧神社への里帰りを行うもので、十二体の神々を御滝の姿を表した高さ6メートルの扇神輿十二体に遷し、熊野那智大社から御滝へ渡御をするものです。

熊野三山の一角
今も多くの人々の信仰を集める。

那智山の信仰は、神武天皇東征の折りに、那智の大滝を大己貴命(おおなむちのみこと)御霊代(みたましろ)として祀ったことに始まります。

元来は那智の滝に社殿があり、滝の神を祀ったものだと考えられていました。
見晴しのよい現在の社地にお移ししたのは仁徳天皇五年(三一七年)と伝えられており、これが熊野那智大社の起源と云われております。
この時、大瀧を「別宮飛瀧大神」とし、新しい社殿には「夫須美大神」を中心に、国づくりに御縁の深い十三柱の神々をお祀りしました。

アクセス

那智山バス停より徒歩約15分

時刻表(那智山方面行き)

西国三十三所第一番札所
三重の塔と那智の滝の風景は一見の価値あり。

「補陀洛や岸打つ波は三熊野の那智のお山にひびく滝つ瀬」と御詠歌で親しまれている西国三十三所巡礼の第一番礼所です。

那智山青岸渡寺は、一千日(3年間)の滝篭りをされた花山法皇が、永延2年(988)に御幸され、西国三十三ヶ所第一番札所として定めたとされ、多くの信者や参詣者が全国から訪れています。

当初は、貴族や皇族の間に広がった熊野信仰ですが、後の鎌倉時代には武士階級に広まり、江戸時代にはついに一般庶民にまで広まり、その参詣の様子が蟻の行列のように見えたため、「蟻の熊野詣」と言われるようにまでなります。 よく那智山の紹介で取り上げられている、三重の塔と那智の滝が一緒に写った風景は、この青岸渡寺の境内から望むことができます。

アクセス

那智山バス停より徒歩約15分

時刻表(那智山方面行き)

アクセス案内

大門坂まで約20分
那智の滝前まで約24分
那智山まで約25分

紀伊勝浦駅 から 熊野交通バス:那智山方面行き

時刻表(那智山方面行き)

那智山往復乗車券

紀伊勝浦駅 - 那智駅 - 大門坂 - 那智の滝前 - 那智山

大人 1,000円 小児 500円

紀伊勝浦駅前のきっぷ売り場にて往復切符をお買い求めください。

大門坂~那智山間は乗り降り自由です。

往復乗車券は、那智駅で降りられますと途中下車無効となります。

紀伊勝浦駅・新宮駅までのアクセス

電車でお越しの方

大阪方面から

新大阪からJR特急くろしおで、紀伊勝浦駅まで約3時間25分、新宮駅まで3時間40分

名古屋方面から

名古屋からJR特急「ワイドビュー南紀」で、新宮駅まで約3時間15分

飛行機でお越しの方

東京方面から

羽田空港から飛行機で白浜空港まで約1時間15分
白浜空港リムジンバスで紀伊勝浦駅まで約1時間50分、新宮駅まで約2時間15分

白浜空港リムジンバス